人工透析で病院の一日の流れについて

曜日は週3回で、月、水、金若しくは火、木、土の3回で自分で選べます、決まれば、午前か午後かも選びます。午前は大体9時頃からで、4時間の透析の人は、午後1時過ぎに終わり、午後の人は1時が2時半から始まります。同じ病院で透析をするので、その人のロッカーが在り、そこで着替えます、大体が自分のベットは決まっていて呼ばれると病室に入り、ベットに横になって看護師さんを待ちます。長い時で30分程待つときも在り、心の準備期間です。ベットにはテレビが付いているので、見る人は無料で見る事が出来ます。さてスタートですが、腕に2本の針を刺しますが、この針はボールべーの先程の太さで、看護師さんに依ってはとても激痛が在ります。是で透析の始まりで、後は1時間に1回血圧を測りに来ます、途中で具合の悪くなった人は看護師さんを呼んで対処して貰います。ぴったり4時間で終了します、止血をして終りますが、中には1時間近く血が止まらない人も居て、大変です、針が太いので中々止まらないのです。